スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

InFocus AWARD 2007期間延長

報告が遅れましたがInFocus AWARD 2007 が期間延長、
4月9日まで見れるそうですよ。
閲覧できるイラストレーターの数も増え凄いことになってます。
個人的にはフラッシュじゃなくHTMLでやって欲しかった。
数が多いので閲覧するの大変。

FLOOR : D BOOTH : Gにいてます

InFocus AWARD 2007
スポンサーサイト

える・ヴぁん・ねっと。

唐突ですが、今春発売の藤原カムイキャラクターデザインの
PS2用ゲームソフト「エルヴァンティアストーリー」
のネットコンテンツえる・ヴぁん・ねっとの
17人の絵描きに参加させていただきました。
19日中にイラストが出ると思います。
なんか結構有名な方々が描かれているのですが、
僕で、僕で良いのですか~~!?
すいません取り乱しました。
そんな感じです。




エルヴァンティアストーリー


藤原カムイ先生


株式会社スパイク

残念なる一族

華麗なる一族ついに完結しましたね。
毎週楽しみに見ていましたが、僕にとっては最後の最後で
残念って感じの内容になってました。

ここからはネタばれ&僕的華麗でない毒吐き
になるので見てない人&余裕のない人は読まないでね。
            ・
            ・
            ・
捉え方は色々あるのでしょうが僕の解釈はこんな感じ。

華麗なる一族それは
戦うと決めた人間が人の期待、信頼を背に突っ走り、
父からの憎悪を受け止め、銀平の泣き言を聞き、時には
自分自身も泣き言を言ってそれでも支えてくれる仲間たちと
巨悪である万俵大介、永田大臣を打ち負かし、新しい世界を
切り開く

そんな話と思いきや、
ハタから見れば恵まれた環境で、恵まれた人材に囲まれ
それでもなお理想と言う名の我がままに家族、仲間を巻き
込んで、しかも途中でその戦いを放棄、薄幸に酔い 友達に
相談もせず、勝手に騒いで勝手に死んで、死んだ後も
その死を美として欲しいとのたまわる 関わった人たちを
全て不幸にした勝手な男の物語
そんな印象です。
最悪です。
なんか自殺に美徳があるように見えるのが僕的にもう駄目
駄目です。

思うにあの物語の中で最もつらく悲しい立場にいたのは
万俵大介でしょう。一番誰かにすがりたい人物のはず。
父に、妻に裏切られ、息子や娘は自分を敵視、唯一の見方は
愛人のみ。
「お前が生まれてきてしまった」
この言葉には怒り、悲しみ、憎悪、そして助けて欲しい、
そんな弱い人間の思いがあったように感じます。

そこに対等に戦いを挑んできたのは、万俵鉄平
苦しみの元ですよ。こいつを負かせば俺はきっと救われる
そんな気持ちで戦っていたはずです。

でもきっと大介の苦しみを取り去れるのは鉄平の勝利
なのです。どん底に突き落としてもなお這い上がり、
ついには自分を超えて なお先を行く父の忘れ形見。
大介は鉄平に負けることで心の殻を破り、その時に実の
息子であることが分かる、そんな物語が良かったな・・・。

最後 ハッピーっぽい部分や次の世代の野望をチラリと
見せてましたが、それがまた腹の立つ~~!

唯一、高須 相子の
「あなたが私を捨てるんじゃない、私があなたを捨てるの」
って台詞だけは良かったです。

最後の話でここまで残念な思いをさせられるとは、その前
までが面白かっただけに超残念・・・。
え、僕だけですか?

ソニックと秘密のリング

ソニックの新作がWiiで発売になりましたね!
ハイスピードアクション、スピード感溢れる映像は見事、
他の上位機種で発売されているソニックにも引けをとりません!
アラビアンナイトの世界観がいいですね。
ムービーで見ただけなんですけどねw

実はちょびっとですがお手伝いさせていただきました。
採用されたのは一部の小物ですね、他のデザインはひょっとすると
スペシャルブックに掲載されてるのかな????
Wiiを持っていないので確認することが出来ねぇズラ~~~。
ソニックと秘密のリング

綾波さん

ayanami.jpg

綾波レイさんをラクガキってみました。
先月ラフだけ描いてあった物でグラフィックペンの練習!

僕ちゃんテレやなので皆さんがやってることとは道を違えてしまう
傾向があります。でも最新のものを吸収するためには恥ずかしがっ
てちゃ駄目ですよね!?って思って描いてたんですが
時期をはずしてますか?ある種タイムリーなのかも知れません。
包帯とかもっといっぱいしてた気がしますが今回はこんなもので。
ほんでぶっちゃけるとアスカさんの方が好みなんですが素直に
ラクガキできない当たりがドツボなわけです・・・。

本日は立川で資料の買出しとか、青色申告申請書をゲットしたら
提出期限が明日までとか、ユザワヤで粘土買ったりとか。

あ、やばい、そろそろ池袋に行かねば~~。

伝説巨人 劇場版

過去に何度か見たことがあったのですが
またなんとなく見てみたくなりました。

●接触編
テレビシリーズを劇場用に編集した物映像が4:3です。

異星人との接触、早まった判断による戦争の勃発、
力の無いものに力を貸す イデの力、そして知的生命の
集合体たる無限の力。
戦いは戦いを呼び、復讐は更なる憎しみを連鎖させて
いく。出会うべきではなかった文明同士の戦いを、
出会ってしまうことで始まる愛を描くスペースロマン・・・

ロボット物とは思えない壮大なスケールですね。
テレビシリーズの第1巻(1~4話)だけですが見ていたので
変更点が分かって違う楽しみ方が!
見るほどに解釈が変わってまた面白い~。
これだけでもやっていることは全然わかりますが
やはりテレビシリーズを全部見なくちゃいけない気が
してます。


●発動編
憎しみ、わだかまり、全てを知ってなお戦争を止めること
の出来ない人々の悲しみを描く。

プライドと家系に重きを置いた父親の心が 独りの娘の心を
捻じ曲げ、独りの娘を異星人との恋へと走らせる。
生きることに純粋な子供たちの成長と、純粋さだけでは己を
成り立たせることの出来ない老人の思いが交錯してゆく。

異星人との間で新しい生命の誕生が更なるイデの力を発動さ
せ、更なる憎しみを掻き立てる。全ての生き物を巻き込んで
新たなる生命の誕生と人の心の浄化を描くスペースロマン。

途中で終了してしまったテレビシリーズの完結編。

怒り、悲しみ、業の深さに重点を置いているのでなんとも
酷い表現が連発します。でもそれを知って欲しいと願う
作品の思いがちゃんと伝わってくるのがスゲー。でも
酷いー。そしてイデの思いは人が一度は考えてしまうこと
を具現化、映像化しているのでしょうね、悲しさと別に妙な
達成感が~ある気がします・・・・・多分。宗教っぽいで
すがシンプルに考えればいいって言ってるしー、ああ・・。
何年かに1度見ておきたい作品です。

そしてちょっと欲しくなってきた伝説の巨人~~、
完全合体変形でこのプロポーションは凄すぎです・・・!
http://www.tamashii.jp/sot/cho-go-kin_t/06/index.html

Hidden-Referrer

ウチのHPに張ってある来客数を確認するカウンターは
FC2の”スゴイカウンター”です、なかなか便利?

どういった経緯で来てもらえてるのかが
なんとなくですが知ることが出来ます。
例えばブックマークから何人~、とか、ここのHPのリンクから
何人~~、とか。
個人情報は当たり前に見ることは出来ませんが
人の流れがなんとなく見ることができて楽しいです。
(OSやブラウザの種類は統計表示されます)

ほいで昨日”Hidden-Referrer”というリンクからこられている
方がおられたのですが、リンク先が存在していませんでした。
気になって調べてみたらファイアーウォールソフトで情報を
ブロックされているのだとか。(多分ソフトが自動で)
おお、セキュリティーバッチリな方がおられる!

僕も最近Spyware Doctorを入れているので他の方のHPを
覗きに行くとき同様の表示になっているのかもしれないな~、
と”Hidden-Referrer”の表示に感慨深い(?)ものを
感じるのでした。

モスキートーン

皆さんおはようございます。

不意に思い出しましたモスキートーン
ピンタゴンでやってました。

以前にアンビリーバボーでモスキートーンでコンビニの前に
たむろする若者を撃退するグッズをミニドラマ化をしていた
ので存在は知っていました。

ピンタゴンでは耳年齢測定として紹介。
耳の中のある部分が歳と共に磨り減るため高周波が聞こえ
なくなるらしい、そして耳年齢検査開始。
10代、20代、30代・・・・テレビを見ている人も実験参加
ですよ。
結果僕の耳は50~60代。
ええ~~~!?
・・・・・・・・・耳鼻科行こうかな。


ピンタゴン
http://www.tbs.co.jp/program/pintagon.html
モスキートーン
http://www.mainichi-msn.co.jp/tokusyu/everyone/news/20070213mog00m040001000c.html
授業中に着信、でも先生には聞こえません
http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20060620/117268/

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品

    
    
    
    
    
    
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。