スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインバレルvsスペルビアジンクス

良い天気が続きますね、お出かけしたいですが寒いので
引きこもっているウラサトスです。
洗濯が捗るわ~


さてラインバレルです
ボークス製のN.E.X.T.03 ラインバレルmode-B
価格は新品で8400円くらい?
2008~2009年に発売されたアクションフィギュアです。
今でもボークス店舗で新品で見かける事があり、デザイン的にかなり
気に入っててずーっと気になっていたのですが、この度1740円と
中古ですがかなりお安く、パーツ欠品なしの状態の良いものをゲット
することができました!

ふむふむ
IMGP0279.jpg IMGP0280.jpg

オーバードライブ ウホッ!
IMGP0284.jpg IMGP0287.jpg IMGP0285.jpg

いやいやこれは見事な造形ですぞ~
大石凡さん(原型師)スゲー!
しかも全塗装で金色の綺麗な事!見事でございます。
だがしかし・・・これ新品で買わなくてよかったです。
良い造形で2バージョンの入れ替えも可能で大変お得に見えますが
物凄くポロリが多いのです。肩を嵌めたら腕の刀が外れ、刀を嵌めると
肩が外れ、肩を嵌めるとお尻のスタビライザーが外れると、延々ポロリと
の格闘が続くのよね。
ティッシュを詰めても嵌りがきつくなることがなく、安定させるためには
接着するしかないと思われます。
しかも鋭利な造形のため触っているうちに指が驚くほど痛くなる、、、痛ぅ!
故に平手や剣の持ち手も付属してますが差し替えるのは断念しました。
これはあくまで想像ですが、全ての理由は素材であるPVCではないかと。
冷えてる時にはとても硬質ですが、本体が温まると驚くほどグニャグニャになる
曲者素材。一部の面が微妙にぼこぼこになっているのもPVCのせいでは?
アカン、素材PVCは買ったらアカン奴や!

あと台座も使えないのよね、造形良いのに勿体ないです。

ちなみに肩は外しておいた方がアクション性高いです、そして意外とカッコいい
IMGP0282.jpg

うちではノーマルとオーバードライブの中間みたいな状態で
飾っておくことにしました。
IMGP0288.jpg


さてさて、ステルビアジンクスです
robot魂でのみ販売されている忍者風ジンクスです。
定価3990円
受注生産品のため微妙にプレミアがついて取引されておりますが、
偶然にも3420円と定価よりちょっとお安い新品を発見することができ
思わずポチってしまいました。
IMGP0289.jpg

ウホッ、やばい、ジンクスかっこええ!!
IMGP0290.jpg IMGP0301.jpg IMGP0291.jpg

ウチにある他のジンクスと並べてみました。
す、素晴らしい!
IMGP0299.jpg IMGP0300.jpg

確か2012年くらいの製品ですが、良いなと思った時には受注が
終わってたんですよねー。まさかこのタイミングで手に入れることができるとは、
有難いことです。(プレミア価格では買う気ないのです)
IMGP0295.jpg

あ、ひとつメモしておきますと、ホビーレビューをされている方も
書かれていましたが、首が激しく癒着していて動くようにできるまで
結構苦労しました。ドライヤー程度ではびくともしないので
頭部を外して沸騰したお湯に1分くらいつけてちょっとずつちょっとずつ
動かすという意外と手間のかかる工程を経てようやく稼働するようになりました。
ラインバレルの事もあり指がスゲー痛い・・・
あと安定性の高いジンクスシリーズですが、ステルビアジンクスに限っては
後ろ方向に倒れやすいという癖があります。
なのでウチではこれを防ぐために踵の指を出し切って、ハイヒールのような状態で
飾ることに決定。カッコいいしね!


ふぅ、なんというやり切った感・・・え?
ロボット買わないんじゃなかったのかって?
そんな有言ふ実行な行為このウラサトスがするわけないじゃないですか~
ってほんとだ!
アカンですな、アカン警察に捕まってしまいますな・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品

    
    
    
    
    
    
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。