スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All You Need Is Kill

12日の晩は寒いくらいでしたね
毛布をガッツリかぶって寝たウラサトスです
少し寒いくらいが寝心地イイ!

(ややネタバレ有り)
All You Need Is Kill昨晩レイトショーで観てきました
っていうか地元ではレイトショーでしかやって無いんですけどね。
3D字幕です。原作のライトノベルは既に読んでおり
ハリウッドの解釈も気になる気持ちで臨みました。
してその内容は・・・こ、これは!なんかスゴカッタ!
駐屯地や機動ジャケット等はCGでは無いらしい
ビーチでの戦闘シーンは本気のハリウッドの大迫力!
そしてギタイ、原作だと人より小さいけど重くて固くて
突進力だけが取り柄っぽく描かれていたように記憶してますが
このクリーチャーにはどうやっても死ねる気しかしないw
正直な話を言えば、大変カッコ良かったです。

ちょっと残念だったのは、よく描けてたからこそ勿体ないかったのは
主人公の心境の変化を表すシーン。ある一日を延々と
ループしてしまう主人公がある日を境に最善のルートを探すために
心を鉄のように固く閉ざしてしまう様子が結構良かったんですが、
原作だと新兵がまるでベテラン兵士のように振る舞うという描写で
ベテラン兵士がよりベテラン兵士になりました、って見えてしまうという。
トム・クルーズ色男だけど流石に年齢が年齢(52歳!)なんでまあ
仕方ないよねー
最後は何やらよく分かりませんでしたが、映画としてかなり
良い仕上がり。
映画用に変更された所も多いですが、ちゃんと
All You Need Is Killしてたと思います。
原作→切ない、しっとり。
映画→お祭り騒ぎ
こんな感じw
原作、映画、両方観て損しない感が絶妙に高い良い映画でしたよ。
All You Need Is Kill
http://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow/

して、ここからが大変個人的な感想です
映画に対してというより3Dに対してなんですが・・・
ゴジラやアナと雪の女王もややありましたが、かなり酔いました。
3D立体映像が導入されて以降より奥行きを見せるカメラワークが
発展して来ましたが、奥行きがあり過ぎると当然酔いやすくなるわけで
後半辛かった~、目もやたら疲れたしね。
90分以内に納めてくれるとかしてもらえると個人的には大変
嬉しいのにな、と思いました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品

    
    
    
    
    
    
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。