スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活の地

日向は温かいけど日陰は寒い、そんな日でした
そろそろ換えのダウンコートが欲しいな。

復活の地を読み進めています
カバーイラストからてっきりファンタジーかと思いきやSFでした
しかも天災からの復興を描く変わり種。
戦前の日本を思わせる国の首都が大震災で壊滅し、切れ者の主人公が
高皇と呼ばれる(形だけの)絶対権力者(の摂生)から力を賜り、各方面に
多大な影響と都市の復興を目指す。しかしそこには復興後の
権力掌握を企む政治家や軍部、星々を渡るほどの科学力をもった
星外国、強引に属国化させた言葉が通じない奴隷などの人々が絡まり
かなりの情報量で読むのが中々に大変。
大変だけど国や省庁が一大事にもたつく理由が読み取れるような
な描写や人間関係、各く災害状況が大変緻密に描かれていて見事です。
復活の地Ⅰは情報、状況を把握する為のような内容ですがⅡではより
人々の思いに焦点が置かれていて読み応え抜群ですわー
楽しい、楽しいですよ!
もうそろそろⅡが読み終わりそうなのでⅢを手に入れねばなりませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品

    
    
    
    
    
    
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。