スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙戦争

  新版と旧版両方見ました。

  宇宙戦争(新)
  ○離婚した妻との間に出来た子を妻が旅行の間預かる
  事になったレイ、親子関係は上手くいっていない。
  そんな微妙な日常が突如悪天候と共に現れた奇妙な
  マシーンによって消し飛んでしまう。
  破壊と殺戮の中、レイ親子は無事に逃げる事が出来る
  のか?宇宙からの侵略に人類はどうなってしまうのか?

  新盤は劇場公開時に映画館で見たんですが数年立った
  んで今見るとどう思うのか気になって見てみました。
  やはり最初の30分は凄い、映画史に残るVFXです
  CGをいっぱい使っているのは分かるんですが、何処から
  何処までって区切りはとっても難しいですだ、スゲー。
  特に最初のアスファルトにヒビが入って行くところがね、
  建物も本物に見えるんですけど・・・
  911テロを連想させるシーンもありますね。
  後半の地下室のシーンは蛇のような宇宙船の目を出す
  以外の必要性を全然感じないのですが・・・
  撮影は企画から1年で撮ったそうですよ、凄いですね。
  ・・・あんまり面白くないけどw
  http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/wow/main/
  http://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙戦争_(映画)


  宇宙戦争(旧)
  ○火星から地球を観察する異性物がいた
  彼らは常に地球侵略を待っていたのだ。
  18年に1度の地球と火星が際も接近する日、
  地球には無数の彗星が落下する
  侵略者を中に宿して・・・

  こちらも以前深夜にテレビで見たことが
  ありました、幸運な事に新版の公開より
  ずっと前で、マーズアタックよりも前。
  その時はスゲー面白く無いイメージあったのですが
  新版を見た後のせいか 結構面白く感じられました。
  新版がしっかりオマージュしてるのが分かります
  宇宙船と火星人のデザインが独特で良いです。
  火星人のデザインは新版より こっちの方が
  不気味でよいですよ。
  http://www.generalworks.com/databank/movie/title4/warof.html
  http://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙戦争_(H・G・ウェルズ)
  宇宙戦争は、小説→ラジオ→宇宙戦争(旧)→
  インディペンデンスデイ→マーズアタック→
  宇宙戦争(新)とオマージュを含め随分多く リメイク
  されている作品ですね、なんでじゃろう?ちょっと不思議。
  新版の冒頭30分はやっぱり凄い、たまに見たくなる感じです。



  その後アサシンクリードを遊んだわけですが、旗を探し回ってたら
  凄い勢いで酔いました・・・ううううぇ~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品

    
    
    
    
    
    
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。