YS展

  アンドリュー・ワイエスの展覧会に行ってきました
  場所はミレー展と同じく渋谷ザ・ミュージアム
  ミレー展の時に最終日に行ってエライ並ばされたので
  今回は初日に行ってやる!って思ってたんですが忙しさもあり
  すっかり忘れてて結局最終日です(チケット買ってたのに)
  でもミレー展ほど並んで無かった上チケットがあったので
  並ばずに入れてよかった。

  さて展覧会内部ですが、自分の想像してたものと違い
  展示物はラフ、習作が多くを締めておりました
  展覧会サブタイトルの「創造への道程」はこのためか。
  そしてラフとは言え思っていたより結構大雑把に描かれており
  ストイックかつ繊細なワイエスのイメージとかけ離れててちょっと驚き。
  とは言えポスターにもなっている「火打ち石」等の作品は驚くべき
  細密さで描かれており凄かったです。
  面白かった物ではキャンバスの地の白部分にまったく
  色を入れないことで 雪やハイライトを表現している所(主に習作で)
  さらに細密な絵に後から色を叩きつけたような表現など
  細密さと大胆さが同居していて良かった。
  ただ残念な事に有名な絵はあまり無かったようで
  昔画集で見た物は一枚もありませんでした。
  完成品も少なかった、残念
  といいつつ図録は買う
  ちなみにこの方はまだご存命のようです(91歳)



  さてリゾードが残すところあと1日!
  ですがカウンターがあと00日になってて笑った
  時間はカウントが続いてるんですけどなんか変ですねw

  そして残念な事に「RIZ-ZOAWD rom」で検索して周ってる
  悪い子がいるようです。
  その行為は犯罪なので直ぐに止めてください
  おじさん悲しいです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品