スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりびと

  国内国外の映画賞を総なめにしてただいまリバイバル上映中の
  「おくりびと」見てきました。皆さん現金でほぼ満席。
  これくらい地味な映画を劇場で見るのは「うなぎ」以来ですがさて?
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぶわっ(T T)
  歳取って涙腺が緩くなっているとは言えメッサ泣かされてしまった
  思いがけずいい映画でした。ある意味凄く分かりやすいんですが
  重要なところ、細かいところで外さないのがステキ
  本木雅弘さん見事でした、広末涼子さんパンティw
  タブー視されてる感のある納棺の儀式(?)のお話ですが
  この映画を見ると今まで気にしていなかった職業に目を向ける
  事が出来て新鮮、かならずある事だからこそ尊敬です。
  峰岸徹さんがこの後に亡くなられているんですよね、そう思うと
  感慨深いものが・・・御冥福をお祈り申し上げます。
  DVD買うかも、位の勢い。

  スタッフロールでヘアーアーティストの欄に
  広末涼子専用ヘアーアーティストがいて笑ったw


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「おくりびと」を見た100人の感想

映画「おくりびと」についてのブログにお邪魔しています。よかったら覗きに来て下さい^^

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品

    
    
    
    
    
    
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。