2012が面白かった件

  世界の終末を描いた映画「2012」を見てきました。
  当初「ブラック会社~」を見る予定だったんですが評価サイトの
  ★数の少なさに危険を感じ緊急回避、比較的高評価の
  「2012」に切り替えました。
  そしてこれはどうも正解だったようです。
  始まる直前までは

  どうせ「アルマゲドン」みたいな嘘臭いアホみたいな人間ドラマとVFXの
  映画でしょ?

  と思っていたんですが、あ、いやそんなにブレは無かったんですが
  どちらかと言うとディープインパクトをアルマゲドンよりにした映画 でした。
  世界の崩壊をしっかり描いてて、災害に巻き込まれる人たちの視点も
  あんまり無茶をしていないと言う、まあ冒険活劇映画の音楽が似合いそうな
  シーンは多かったんですけどね。
  崩壊シーンの圧倒的な迫力はスピルバーグの「宇宙戦争」の序盤が
  霞んでしまうほど凄かったですし、ドラマもそんなに嫌じゃない。
  正直後半40分は要らない、もしくはもっと圧縮してよ、って感じではありますが
  もう一度みたい、そう思える内容でした。
  つまりそういうことだ、ああ言ってやるとも、そう面白かったんです。
  劇場で見ないと損するよ!
  DVD(もしくはブルーレイ)が出たら買っちゃうかもー
  2012
  http://www.sonypictures.jp/movies/2012/
  ※見に行くことを決めている人人は公式サイトは行かないほうが良いですw




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品