スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業仕分けでロボット技術を失う国

報道ステーションで面白い会社を特集してました

ロボット制作会社 テムザック
ロボット先進国日本において、人の役に立つロボットを作るテムザックの
開発するロボットはとても画期的で底知れぬ商品力を持っている。
警備用ロボ、レスキューロボット(援竜)、1人で乗り降り可能な
歩行補助ロボロデム等‥
しかし人の役に立つロボットを作っているにもかかわらず経営はギリギリだそうだ
理由の1つに総合技術ゆえの認可の難しさがあり、なかなか商品化できないのだ

そんな中、海外(デンマークだったはず)政府から共同で介護ロボの開発を
しないかとのオファーが来た。資金援助はもちろん、法的な手続きも可能な限り
対応するという。日本での制作にこだわりたかったテムザックだが日本政府からは
オファーどころか事業仕分けでNo1の技術を目指すコンピューター開発機構に対し、
No2では駄目なのか?との報道を見「日本では駄目なのだ」と感じたという。
No1を目指さない国で良い者は作れない。
海外で開発をし、逆輸入で日本に売り込むことが出来れば幸いだ、と語っていた。

テムザック製品↓
http://www.roborior.com/
http://kiyomori.jp/main.html
http://www.enryu.jp/
テムザックウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/テムザック

日本では駄目だとかとても悲しい言葉ですが本当にその通りだぁ、と思った。
テムザックのロボは数あるロボの中でも確実に需要のある技術を搭載している
5~10年後にはガンガン活躍して欲しい、いや大活躍していることだろうと
思いました。
ロボットの法整備の後進国であるばかりか、技術を流出させた罪は重いぞ
日本政府!
ちなみに蓮舫議員の「No2では駄目なんですか?」の言葉の前後には
一秒でもNo1でありたいとの言葉を聴いて発した独法へのあてつけですが
一秒でもNo1でありたい、って気持ち無しにNo1は取れないのではないか?
と僕は思うのでした。

※ちなみにちなみに自分は事業仕分け自体を反対しているのではなく
有益な物と無益な物を同じテーブルに並べているのが気に食わないだけです
UR都市機構とか潰すべき物が残ってJAXAのロケットが廃止とかがとにかく
納得いかないのです。独法全部事業仕分けするのは全然かまわないけど、
何しているのか謎過ぎる会社の洗い出しこそが先にやるべき事では無いかと
思うのです。凄い数らしいけど。

あと蓮舫議員も嫌いなわけではありません
アレくらい怒声のある人がいないと鈍感な人は気が付かないですもんね。
なので丸くなられるのも困るのです。
頑張っていただきたく。

報道ステーション動画発見







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます
質問しただけですかー
TVの使われた方なのか語気の強さなのか
そう見えないっすねー

ちなみに自分が見たTVで番組では蓮舫さんは1秒でもNo1なら良い
と言う考え方はダメだと思う、と言っておられました。
(ソースが無いので確認不可、僕の頭の中で補完されている可能性もあります)


蓮法は単に質問したって言ってました
事業仕分けは素人目線で聞くところ、らしいです
フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品

    
    
    
    
    
    
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。