スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかの選択

デジカメをゲットしますター
なんとまさかの○○○○!
家を出る時点ではアウトオブ眼中だったと言うのに・・・!
当初はIXYやルミックス、エクセリム等を検討していたんですが
IXYは外観のデザインこそいいものの、システムが重くしかも
撮影モードを引き出すのが大変で便利さが欠片も無かったので除外。
ルミックスも操作に難がありイライラしそうな気配があったので除外
エクセリムは初代の最薄デザインが欠片も無く除外
そして候補に上がったのが下の3つ
予算は2万以下。

・オリンパスのFE-4040
 操作性が直感的で操作速度も速く魚眼レンズ機能もあり好感触

・富士フイルムのFinePix F300EXR
 タッチパネル操作と360度パノラマ写真が魅力

・ソニーのサイバーショットDSC-T99
 タッチパネルと270度のパノラマ写真、オートマクロが魅力

富士フイルムのファインピックスは自分の買ったサイバーショットと
類似点が多く凄くよかったんですが、価格が2万円をわずかに上回ったのと
レンズカバーの開閉が硬く、感覚的に気持ち良くなかったので
結果としてサイバーショットにけていしました、色はグリーン。

ってことで早速幾つか撮影してみますた
1、レッド・デッド・レッドリデンプションとエンスレイブドと
サイバーショットの箱。
DSC00009.jpg
2、パノラマ撮影による自宅晒し(画質があんまり良くないかも?)
DSC00012.jpg

3、本物のノラシロ
首輪をつけているがセルフで寝床とご飯を調達している模様
べ、別に本当にノラシロって呼んでいるわけじゃないんだからね!?
DSC00001.jpg DSC00002.jpg
ちなみに家に持ち帰ってから知ったんですがタッチパネルメニューの
カスタムが可能で、要る機能、要らない機能を取捨選択できて大満足。
当然サイバーショットの一番の売りのスマイル感知はOFF、奥へ
引っ込んでもらいましたw
変わりに連射切り替えと画像サイズ変更を表に出したのです。
一般的な使い方をし無い奴で本とすいません。

以上、土曜日の散財でした
今月はもうお金ないよ~~





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品

    
    
    
    
    
    
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。