SF小説

HPの更新が滞っておりまする
そろそろ何とかし無いと。

さてSF小説「死者の代弁者」を読み始めました
友達からお借りしているこの小説は名作「エンダーのゲーム」の
続編で、そのはるか未来のお話なんだけど
友達から
「つまらないから読まない方がいい、読まない方がいい」
とさんざか釘を刺されていたのでした
ならば何故貸す!?
読み始めた理由は「エンディミオン 上・下」を読み終えたものの
「エンディミオンの覚醒 上・下」を買いに行く暇が無いからという
ネガティブな物だったよ・・・・

さて「死者の代弁者」ですが
こ、これは酷い、直訳なんじゃね!?
って言うくらい読みにくいw
それはもう一人称なのか三人称なのか、誰の話なのか分らないほどに。
だが上巻の中盤を過ぎるころには流石になれて、上巻を読み終えた時には
割と有りかも、と思えるほどにはなっていたよ
そして下巻の中盤を読んでいる今は面白くて仕方が無くなっているのだよ
相変わらず読み辛いがな。
結構お勧めです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品