ディズニーの本気を見た!「塔の上のラプンツェル」

ブラザーベア(2004年)後はディズニーアニメでまともな物を見た記憶が無い
浦里です。
失礼な話で申し訳ないですが、これは多くの人が思っていたはず!
チキン・リトルライアンを探せプリンセスと魔法のキス、どれもこれも
どういうことなの!?って感じでしたが
遂に、遂に来たよ!

ってことで「塔の上のラプンツェル」見ましたー
CGの出来の良さからDVD発売前から気になっていたこのラプンツェル
本編見ても居ないのに設定集もゲットしてしまっててね、本編を見るまでは
集中して見れないから困った困ったー
だが遂に見ましたよ!
で結論から言うとかなり良かったです。
特にCGのクオリティハンパネェ!
キャラクターのデザイン、肌の質感、美しい背景、特殊なカメラアングル、
感動を呼ぶ特殊効果、どれもかなりのレベルでまとまっています。
特にモーション、フェイシャルアニメーションは見事なので
CG関係者は絶対見ておくべき!
と思った。

だが難がないかと言えばそうでもなく、後半の強引な展開はちょいと首をひねる所
その後のリカバリーがあるので許せる範囲ではありますが、もうちょい自然な流れは
無かったのかと思ってみたり。
あとラプンツェルの目が怖いとか(w)細かい所はありますが
かなり面白いのは間違い無いですよ!


あ、そうそうボルトはかなり面白いと聞いたので今度見てみるよー




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品