火星年代記

マルドゥック・フラグメンツ」が読み終わりました
スクランブル、ヴェロシティの続編アノニマスがちょっとだけ
載っていると言う、アノニマス本編ははまだか?

フラグメンツが読み終わったので急きょストックした「火星年代記」を
読みました、読み終わりました。
オムニバスで火星にまつわるあれこれが書かれてるんですが、
これはSFと言うよりは舞台劇のような、純文学っつーか排他的っつーか
シュールな内容でどうとらえるべきか迷ってしまうお話です。
コインロッカー・ベイビーズ」が近い、というと伝わりやすい?
自分的にはあまり面白く無かったです
好みは人それぞれですね。
(あ、コインロッカーベイビーズ映画化決まったらしい。)

で、遂に「さよならダイノサウルス」です
まだ冒頭ですがすでに面白そうな予感です




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品