スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年!&とても危険なスカイリム

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします。
ぶっちゃけますとお年賀イラストがまだ出来ておりません
っていうか下絵すらない・・・い、1月中には出しますんで勘弁して下せ~


さて、新年早々ゲームのお話です
イラストが描けていないのもこいつのせいです
そう、総べてはThe Elder Scrolls V: Skyrim、スカイリムが悪いんですw
現在テンションメッチャ低いんですが、それでもこいつの危険性は
訴えておかねばならない!そう思った次第です。

スカイリムのお話を始める前にテレビゲームの面白さに付いて少々考察
ゲームの面白さの根源ってなんでしょう?
ズバリ”刺激”です。
シューティングゲームや格闘ゲームがとても分りやすいです
散らばる弾を潜り抜けて放った弾が着弾爆発、技の読み合いからコンボや
必殺技による多段ヒット、そして目を見張る演出!
抑制からの爆発的開放で脳汁出まくりだ!
しかしこの遊び刺激を求めて難易度が右肩上がりになる傾向があって一般人は途中で
諦めるしかありません。そもそも1ゲーム遊ぶ事自体疲れるしね。

で、スカイリムなんですがこのゲーム実は刺激はあまりない。
世界屈指の評価を受けるゲームとは思えないぜー!
と叫ぶゲーマーさんもきっと多いことでしょう。
世界観、ゲーム性が似ているダークソウルと比べると顕著で
ヒット感の薄さにダクソを遊んだ直後の人は困惑すら覚えるかもしれない。
(本当は世界観もゲーム性もまったく似てない。)
ではスカイリムの面白さとは何か?
それは”ゆるさ”この一点に尽きると思います。
実際序盤レベル10位までは、このゲームハマれない、途中で余裕で止めれるぜーっ
て感じですが、その直後くらいから止め時が分らなくなるんです。
スカイリムを、と言うよりはゲーム機の電源を落とすタイミング自体が
と言うのが正しい。
一つ一つのクエストは難易度が低目で疲れにくい、つまり刺激が少なく
脳汁も垂れません。使う時間も1~2時間位で終われる程よい物ばかり。
疲れてないからもう1クエスト遊んじゃうぜー、ってなりやすいんです。
お、このクエストエピソードが連鎖するぞ、ちょっと面白いじゃなーい、でも楽勝!
・・・まだ疲れてないからもう1クエいっちゃおうかな!
という低目のテンションと低目の難易度の積み重ねが気が付くあっという間にと5~6時間
瞬く間に過ぎ去ってしまう謎の状況を作り出すのです。
しかもこのゆるい状況が脳には心地いいらしくなんだか妙にやりたくなるのよね。
いくら刺激が少ないとは言え新しいモンスターが出てきた日には瞬間的に脳汁も出る
わけで、居心地の良さは他のゲームの追随を許しません。
実は僕、つい昨日連続プレイ12時間を達成してしまいました~orz
1クエ(1~2時間)遊んで終わろうと思って始めたばかりに・・・
怖い、このゲーム本当に怖い!
明日からお仕事なので何とか抜け出せましたが、
このゲーム本当に触らない方がいいよ、危ないよ、本当に危ない。
家に居る時間が多い人は特に止めて置くべき。
ああほら言わんこっちゃ無い
危ない、危ないよ、みんな、皆逃げて~~!

The Elder Scrolls V: Skyrim
http://elderscrolls.jp/
http://skyrim.wiki.fc2.com/
http://skyrim360.blog.fc2.com/

※日本語版は表記、音声、総べて日本語に対応してます。
※視点変更は可能で一人称(FPS)三人称(TPS)はボタン1つで切り替え


ちなみに自分は現在Lv22
ゲーム内の家も快適になり、魔法や弓もいい感じに使いこなせて大変楽しいです♪





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品

    
    
    
    
    
    
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。