スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の都の神々は

まだ読んでいる最中なんですが大変面白いので
日記を書いて見た、ファンタジー小説です。

首都(借りにそう読んでおこうか)に呼び出された
族長イェイナが、王族とその血族たちだけが住む事を
許された神が創った天をも貫く程の高さを誇る宮殿で
継承争いに巻き込まれると言うお話。
そこには隷属を強いられた神々が棲まわり、宮殿を維持するために
人々を喰らうと言う・・・

どお?なかなか面白そうでしょう?
わかり辛い?
でも面白いのです。
現在三分の一ほど読みましたが、この話の終着点は何処にあるのか?
女性が主人公のお話が平気な人にはお勧めですぜ!
空の都の神々は
http://www.amazon.co.jp/空の都の神々は-ハヤカワ文庫FT-N・K・ジェミシン/dp/415020537X




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品

    
    
    
    
    
    
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。