ブレイブリーデフォルト

ヨーグルト飲料は、昼飲むよりも、夜飲むよりも、朝、
といいますか午前中に飲む方が格段に効きますなぁ
ゴロゴロ。


さてブレイブリーデフォルトです
現在第2章の、半ばくらいではないかなと推測しております。
このゲームなかなか侮れませんよ。
購入の切欠はリードアーティストに吉田明彦氏が関わっていたからです
内容が微妙であったとしても文句は言うまい
と思っていましたが、蓋を開けてみてびっくり
かなり良い出来です。
スクエニのRPGに求めているのはこういうことなのだよ!
とスーパーファミコン世代の人なら涙を流して喜ぶことでしょう!
多分ね。

で、その面白さをちょいと説明を試みてみます
・・・あれ?
なんだろう?何故だろう?
ここが素晴らしい!
というような尖り方はしていないかも。
3DSならではのシステムとして、すれ違い通信による村の復興や
同じゲームを遊んでいる人のキャラクターをバトル中に召還し使用出来たり、
同じゲームを遊んでいるフレンドからのアビリティの補助を受ける事が出来る
アビリンクなど、これまでにはあまり見かけなかったソーシャル要素の
面白さもありますが、ゲームを進めるのが楽ではあるものの
慣れてしまえばそう面白い要素でもない。
むむむ、いや何かあるはずだ!?
・・・そう、しいて言えばこのブレイブリーデフォルトは、平均点が高いのです。
世界観やダンジョンの作り、バトル、イベントなどのバランスがよく、
そしてそのどれもがぱっと思い浮かぶRPGのちょっと上を行くんです。
凄く上では無いですよ?ちょっとだけ上なんです。
FF、DQ、ポケモン、テイルズシリーズといった名大作ほどの
インパクトは決してないものの、変わった印象はあまり無いように
感じながらも妙に遊び続けてしまうと言う、ある意味理想的な薄味感!
素晴らしいです。
そしてやや長いとは思う物の、フルボイスのイベントシーンはなかなかに
楽しませてくれる上、何処に着地しようとしているのか分らん感が
なんか先を気にさせてくれますw

過去に似た見た目のゲームで「ファイナルファンタジー外伝 光の4戦士
と言うものがありましたが、淡白だったあのころは一体なんだったのかと
驚くばかり(結して悪いゲームでは無い)

JRPGと海外からは揶揄され、国内でも年々セールスが落ち込んでいる
RPGですが、このゲームはユーザーだけではなく、ゲーム開発者の目に付いた
分厚いウロコをこそぎ落としてしまえるような、そんな魅力がある物の用に
思うのです。
あ、でも好きなんですがパッケージのイラストは普通の人はスルーして
しまいそうでなんだか勿体無いなぁ、とも思いました。
遊ぶ物無いなぁ、って思った奴はとりあえずやっておけよぅ!

ブレイブリーデフォルト
http://www.square-enix.co.jp/bdff/



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品