スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣嵐の大地 上巻

昨日(12月3日)と比べると暖かいですやん?
と余裕こいてたら夜結構寒かった出ござる。

氷と炎の歌シリーズの「剣嵐の大地」上巻を読み終わりましたー
感想書き忘れてたけど「王狼たちの戦旗」下巻は既に読み終わって
いたんですよ。七王国の玉座から始まる長々とした
しがらみをすべてでは無いけど部分を終わらせたと言う意味では
王狼たちの戦旗 下巻は読み応えあったしかなり面白かったのです。
で剣嵐の大地 上巻ですが・・・収集が付いてしまった分、
別のフラグを立てまくると言う、なかなか厄介な、なかなかイライラさせる
展開の目白押しです。
あと描写の細かいエロシーンが電車での読書を困難にさせると言う
おまけ付きなのでしたw
他のお話と違い今回は三部作(上、中、下)なので気長に気楽に
読まないと疲れるかもですね?


ちなみに中、下巻が身近で手に入らなかったためamazonで注文した所
飽き時間が出来てしまった。
なので現在は沈黙のエクリプスを読み始めました
パンズラビリンスの監督ギレルモ・デル・トロですよ
小説も書いてるんですね、多才だわ~






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品

    
    
    
    
    
    
    

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。