トゥームレイダー

ゴールデンウィークが始まりましたね
行楽日和だというのに表にまったく出れない浦里です。
その理由は・・・月末に来た予約商品どものせいなのだ~~!
世の人々の多くは25日に懐がリロードされますが、自分の用に会社に
所属していない者は月の最後にリロードが掛かるので今の時期がもっとも
お金を使いたくないのよね、分っておくれよ~。


●トゥームレイダー
DSC00528.jpg
トゥームレイダーです。販売がアイドスからスクエニに変わってから
2つ目の作品ですね。(パッケージ版では初かな?)
こいつがこの時機に来るとは予想してなかったのでボンビーになったのですよ!
という個人的な事はさて置き、ちょっと遊んでみたので感想をば。

トゥームレイダーとは、女性冒険家ララ・クロフトの活躍を彼女の視点を借りて
追体験するアクションゲーム。シリーズ自体はPS1からかなりの数が出てますが
今回はララの若かりし頃の初めての冒険を描くお話なので前後関係をまったく
知らない人でも気にせず遊べるのが嬉しいね!
さて本編ですが、まず気が付く事としてはビジュアルの強化です
前作アンダーワールドまでは角ばった顔をしていたララクロフトがかなりリアルに、
そして若返っての登場です。アンダーワールドも当時としては相当に綺麗な画面
でしたが、流石に最新作なだけ有って見事なのです。

ゲーム性
一見これまでと変わらぬ安定のアクション、と思わせておいて
サバイバルやステルスアクションの要素が入っておりシリーズを遊び続けている人に
とっては妙に新鮮な仕上がりになっているのです。
肝の部分はこれまでと一緒なんですけどね。
基本はジャンプアクションですが所により銃撃戦、仕掛けを解くパズルも健在。
これまのでの大雑把な当たり判定とは違い崖等の高所での操作ミス(?)による
転落でイライラするような部分は大きく改善されています。
パズル部分はこれまでのような宇宙人でも出てきそうなオーバーテクノロジー感丸出し、
とかでは無いのも個人的には好き。
銃撃戦はミリタリーゲームでは無いので、この手のゲームにありがちな淡白な内容に
なりそうに思えますが、弓矢があるせいか意外と楽しい。
遠距離からこっそり弓でぷすっとねw
敵がやたらと好戦的でガンガン前進してくるがちょっと怖いですが、一方向から出て
くるので何処から打ってるの!?ってなりにくかったり、戦闘がダラダラせずに
済むのも良かったりします。
そして、そしてまさかのQTE
もともとその毛はありましたが困った事に(?)トゥームレイダーも
クイックタイムイベントが大幅強化されております。
他のゲームに比べ遊びやすいようには思うものの、やっぱ唐突感は否めません
失敗すると死ぬしね。
演出とマッチしているのでまあアリかも?

といった感じで結構楽しんでおります。
現在進行度35%ほどですが、進むほどマップの仕掛けが増えるのが楽しい!
演出もアンチャーテッドを意識してか派手派手、ロードもかなり早く
ストレスはかなり少なく遊べるぞ!
難易度も設定が多数あるので遊びやすさにはかなり気を使っているように思うっす。

・・・あーでもカメラが独特でちょっと酔い易いのが難点かも。
あとビジュアルがリアルなのに序盤のアイテムが不自然で笑う、
マッチとか酷すぎw
あと意外と残酷表現がそろってるんですよね、リアルになった分・・・
段々笑えてくるんですけどねw
難しすぎず、でもしっかりとしたアクションゲームが遊びたいな、と言う人には
お勧めです。
http://www.tombraider.jp/


ダークアリズンは未開封のため感想はまだです。
そしてこっそり映りこんでいるグラスゴーはこのまま書くと長くなりそうなので
別タイトルでアップするのです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
Twitter
プロフィール

ウラサトス

Author:ウラサトス

関わった物↓


異世界の聖機師物語

ケイオスリングス3

シャイニング・レゾナンス

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
カテゴリー
検索フォーム
     関連作品